11月は夏の暑さも和らぎ、おいしい物もたくさん収穫できる良い季節ですが頭髪にとっては試練の季節です。

私はここ最近抜け毛が増えてきたと実感していますが、11月はどうも抜け毛が多い季節のようです。

11月の抜け毛は一つ前の季節の夏に受けたダメージが原因で、今頃になって抜け毛となってじわじわ結果として表面化してきます。

残念ながら抜ける運命の毛は今からどうやってもほぼほぼ変わることはありません。

抜け毛のことはあきらめて育毛に専念するしかありません。

11月からケアを始めて効果がでるのが、3ヶ月後の来年2月辺りになりますのであきらめずに毎日のケアをしていきましょう。

11月から始める抜け毛対策

AGAの人は病院へ

11月あたりから抜け毛が増えたのではなく、まえまえから抜け毛が続いている人はAGA(男性型脱毛症)を疑ったほうがいいです。

30代以上で、最近頭皮見えるようになってきたレベルの人は薄毛治療ができるクリニックで1度見てもらったほうがいいでしょう。

治療費も5000円~8000円位でAGAに特化した薬を処方してくれるので、高い育毛剤を使うのでしたらこちらのほうが安く済む場合があります。

button_001

紫外線対策

夏の強い紫外線は、頭皮のコラーゲンを破壊します。

最近ニュースで東京医科歯科大が「薄毛は、コラーゲン減が要因」と発表しました。

11月といえども晴れた日は、紫外線が強いので帽子をかぶるようにしましょう。

また、夏の間に痛めてしまった頭皮のコラーゲンを修復する為には、「ビタミンC」が必要になります。

レモンやピーマンやパセリなど「ビタミンC」が多く含まれる食材を積極的にとりましょう。

「ビタミンC」は一度にたくさん摂取しても体外に出されてしまうので、こまめに摂取するように心がけてください。

もしなかなか食事で「ビタミンC」を摂取できない人はサプリにたよっても良いです。

ストレスとタバコと飲酒を控える

過度のストレス・タバコ・飲酒は体に悪いというのは直感的にわかると思います。

実はこの3つはさらに問題があって、体内のビタミンCを大量に消費してしまいます・・・。

上でも説明しましたが「頭皮のコラーゲンにはビタミンCが必要」です。

髪にとって必要なコラーゲンを作る為に余計なビタミンCの消費は避けましょう。

育毛剤を使う

一過性の抜け毛なら次期が来ればまた生えてきますが、育毛剤を使えばより回復が早まります。

最低3ヶ月続けられないようなら使っても効果が薄いので、長期間使用できる人だけ使うようにしてください。

button_001